第3回ALSO-Japan学術集会

第3回ALSO-Japan学術集会開催のご案内

 平素よりALSO-Japanの活動にご理解とご協力を賜り、誠にありがとうございます。第3回ALSO-Japan学術集会を、平成29年8月26日(土)にメイン会場を千葉大学医学部附属病院ガーネットホール(千葉市)として開催いたします。今回のメインテーマは「人を繋ぐ 人を育む」です。 ALSO・BLSO会員の皆様には、演題を多数ご応募いただきますよう宜しくお願いいたします。

 とくに今回の学会では、実践報告を広く募集します。「うちの施設でもできるかも」というような取り組みがありましたら、是非教えてください。

 一般演題はポスター発表(座長進行による)を予定しています。また、一般演題のうち優秀演題の3題については口頭発表を予定しています。

【募集期間】平成29年5月1日(月)〜6月9日(金) 6月19日(月)17時まで

【応募資格】筆頭演者および共同演者は、原則ALSO・BLSO会員に限られます。
 *非会員でもALSO・BLSO会員と共同であれば、筆頭演者あるいは共同演者として
  発表することができます。
  (ただし、学術集会の1か月前までに、学術集会会員の会費として1人につき
  5,000円を、NPO法人 周生期医療支援機構本部へ支払わなければなりません)

【一般演題の登録方法】
 演題抄録はインターネットによるオンライン登録のみです。
 演題登録フォームに必要事項をご入力いただき、送信ボタンを押してください。

 演題登録送信後数日以内に、入力のメールアドレス宛に「登録完了確認メール」が事務局より送信されます。これをもって演題登録の受領通知といたしますので、「登録完了確認メール」がお手元に届いたことを必ず確認してください。

 なお演題の採否は査読の上、6月下旬までにご連絡させていただく予定です。

演題登録フォーム
1.演題情報
 演題の種類
 演題テーマ分類 演題テーマ分類をお選びください
A.妊娠初期の合併症
B.妊娠の内科的合併症(妊娠高血圧症候群など)
C.妊娠後期の性器出血
D.切迫早産と前期破水
E.分娩時胎児監視(胎児心拍数モニタリング)
F.難産
G.プレゼンテーション異常・ポジション異常・
  多胎(骨盤位、OP)
H.補助経膣分娩
I.肩甲難産
J.分娩後大出血(PPH)
K.母体の蘇生法と外傷(死戦期帝王切開術)
L.医療安全、Team STEPPS
M.第3度および第4度の会陰裂傷
N.出産危機
O.教育(成人教育、シミュレーション教育)
P.病院外 妊産婦救護(BLSO)
Q.その他(災害時妊産婦支援、地域との連携など)
 演題名(40字以内)
 演者名・所属名

(最初に筆頭演者名、その後に共同演者名、最後に所属名)
 例) 千葉 葉子 1)2)、BLSO 花子 2)、ALSO 太郎 1)
    1) ALSO病院 産婦人科、2) BLSOクリニック
 抄録本文(800字以内、
  全角の句読点を使用)

 例)
 <研究報告>
 【目的】・・・
 【方法】・・・
 【結果】・・・
 【結論】・・・

 <実践報告>
 【目的】・・・
 【実践内容】・・・
 【結果】・・・
 【考察】・・・

 <症例報告>
 【緒言】・・・
 【症例】・・・
 【考察】・・・

 の形式で記載をお願いします
2.筆頭演者情報
 筆頭演者名  例)千葉 葉子
 筆頭演者名ローマ字  例)Chiba Yoko
 所属
 郵便番号  例)2608670
 ご住所
 昼間に連絡のつく電話番号
 (携帯電話など)
 例)0432262121
 eメールアドレス
3.演題登録時には、下記の自己チェックをお願いします。
倫理的配慮が記載されている はい いいえ
倫理的に問題がない はい いいえ
倫理審査委員会を通っている はい いいえ
COI(利益相反)の有無 あり なし
*実践報告と症例報告は、倫理委員会を通っていなくても発表することができます。
*COIの有無は、演題の採択には影響しません。
ただし、COIが「あり」の場合には「発表者の利益相反自己申告書」の提出が必要となりますので、運営事務局に連絡をお願いします。


SSL グローバルサインのサイトシール

第3回ALSO-Japan学術集会 事務局
事務局 千葉大学大学院 医学研究院
生殖医学講座内
所在地 〒260-8670 千葉県千葉市
中央区亥鼻1丁目8番1号
TEL 043-226-2121
FAX 043-226-2122
e-mail also2017chiba@gmail.com